STAFF

横山克嗣
Yokoyama Katsushi
出身地 大阪府八尾市(とんかつ有名店の「マンジェ」があります。桑田真澄の出身地でもあります)
資格 簿記3級、証券外務員、普通自動車、中型二輪、大型二輪
趣味 映画鑑賞(ターミネーター2、タイタニック 、インターステラー、容疑者Xの献身が特にお気に入りです)

Message

人生は選択の連続

E-mail yokoyama@tohohouse.jp

 

はじめまして、横山克嗣(よこやまかつし)と申します。
大阪生まれの大阪育ちです。

私がこれまで経験してきた中で一番強く感じていることは「人生は選択の連続」だということです。
特に「あらゆる選択肢を用意して、その中からベストな案を選ぶこと」が大切だと感じています。


私の社会人人生の中で、東宝ハウス武蔵野は2社目の就職先になります。
大学を卒業後、ある大手の銀行に新卒で就職しましたが、自分が目指している方向性と違い、違和感を覚え、丸3年を機に退職しました。
ただ、今振り返れば、あのときは目の前の出来事、感情に流され、冷静さを欠いていたと思います。自分のやりたいことばかりを優先して、自分が本当にすべきことを後回しにしていた気がします。就職や退職といった人生のイベントにおいては、もっとあらゆるリスクや不測の事態を想定し、じっくり考えてから結論を出すべきでした。


今、私は「人生は長いようで短い」とも思っています。
人生100年時代と言われる現在ですが、1年過ぎてしまうだけで、人生の1%を消費することになります。私は1%たりとも無駄にしたくはありません。
就職先を一度決めると短くて数年、長ければ10年、20年、とそこに勤めることになります。人生の大半を費やすことになる仕事選び・就職先を改めて真剣に考え、自分自身が力いっぱい前向きに働けるかをきちんと確かめようと、数多くの面接を受けました。
そして、それらの中で「この会社で働きたい!」「この人たちと一緒に働きたい!」と心から思えた会社を選びました。
それが『東宝ハウス武蔵野』でした。


今更ながら、就職、結婚など将来に影響する大イベントは、特に慎重に考えるべきだと感じます。もちろん、住宅購入もその一つです。長く暮らしを支えてくれる住宅選びは、長く共に働く環境を選ぶ就職先選び、同じく人生を共に支えあうパートナーを選ぶのと同じくらい、超特大のビッグイベントだと考えています。


これから住宅探しを始められる方々には、あらゆる選択肢を知り、じっくり検討し、その中から自身(と家族)にとってのベストな案を選んで頂きたい。「この家でいい」ではなく「この家がいい」と思える選択肢を見つけて頂きたいと思います。ベストな案が見つからない中で、妥協して選択されることのないようにと切に願います。

私が選んだこの不動産業において、お客様にご満足いただける住宅選びをサポートしていくことが、一番大切なこと。物件の良いところはもちろん、悪い点やデメリットも含め、ありのままを正確にお伝えしていきます。そして、あらゆる選択肢を提供し、それらの情報を踏まえた上で、お客様にご判断いただけるよう努めます。

 

現実の住宅探しにおいては、個々のお客様ごとに、様々なご事情があり、取り巻く環境にも違いがあると思います。もし、住宅選びにお困りでしたら、ぜひ私「横山克嗣」にご相談ください。
「住宅の購入はまだ先で、具体的なことは何も決まっていないけど・・・」
「なんとなくちょっと話を聞いてみたい」「とりあえず住宅購入がどんなものか知っておきたい」

些細なご相談事でも大歓迎です。
お客様(とご家族)の住まい選びのお手伝いをさせてください。
皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。