スタッフ紹介

吉川 恵悟


出身地 滋賀県 (琵琶湖、比叡山、彦根城、等など)
資格 宅地建物取引士
趣味・特技 【好きな食べ物】お米、ハンバーグ、チキン南蛮など
(ごはんに合うおかず。)

【趣味】サッカー、フットサル
(ワールドカップを見て触発されました!)

ご挨拶

E-mail yoshikawa@tohohouse.jp

 

はじめまして、吉川恵悟(よしかわけいご)と申します。

お住いの購入は本当に大きなライフイベントですよね。私自身も小さいころ両親の葛藤を目の当たりにしました。結果的には、両親は無事にマイホームを手に入れることができました。でも、本当に手に入れられたのは、目に見えない幸せのカタチだと今になって思います。それが私の住まいを通じての初めての経験です。

両親が住まいの購入に踏み切った理由は月並みですが、子供が大きくなって手狭になったからでした。私の他、父、母、兄がいて4人で2DKくらいの家に住んでいました。

以前住んでいた住まいは、かなり狭く、いつも家庭内はぴりぴりしていたのを覚えています。そこで、思い切って家を建てようということになりました。

地元滋賀は東京と違い、土地があまるほどあります。東京は建売業者が強く、地方はハウスメーカーが強いのはこの理由ですよね。地方では建売の件数自体が少なく、エリアによって物件が全くない場所もあります。

さて、念願のマイホームですが、予算内に無事に収まり建物が完成し、引き渡し。収納も多く、希望の間取りを入れることができました。贅沢な作りではなく、最低限の仕様で仕上がったものですが、家族全員が満足の住まいとなりました。気難しかった父も、それを機に少しずつ穏やかになっていったのを覚えています。 

こういった体験から、自分も住まいに関わる仕事につきたいと思うようになり、今に至ります。 住まいを通じて1つの家族が幸せな日常を手に入れられた瞬間を私は目の当たりにしました。 

家をご購入される理由は十人十色であり、それぞれの理由があると思います。仲介の強みは、中立の立場でお客様に物件のご紹介ができることです。お悩みや、具体的に探されている物件の条件をお伺いさせて頂き、市場に出ている物件、未公開情報などを幅広くご提案させて頂ければと思います。

フットワークの軽さでは、誰にも負けません。中立の立場でお客様と同じ方向を向いて、物件をお探しできればと思います。是非お気軽にお問合せくださいませ。

よろしくお願い致します。

会員の方はこちら

最近見た物件

新着物件

物件検索

NEW
お客様からの接客評価
住まい×お金の話 会社概要 お客様の声 その物件は約束通り買わせません。 手付金保証 学区別推奨物件 あの街Life&Joy 住み替え相談 売却のご相談
「住まい」をめぐる、人生の泣き、笑いストーリー。 東宝ハウスグループリクルート